2018/10/14

ほうれい線対策

 

大阪 都島区 高倉のフェイシャルエステサロン

chou-chou シュシュの店長の和泉です^^

紫外線は肌トラブルの原因となる、美肌の敵です。
肌の老化のほとんどが紫外線の影響によるものだとされています。

紫外線は肌の奥にある真皮層にまで影響を与えます。
真皮層は約70%がコラーゲンでできていますが、紫外線は真皮層のコラーゲンを壊してしまいます。
コラーゲンが壊れてしまうと、肌の弾力・ハリがなくなり、たるみやしわの原因となってしまうのです。

ほうれい線もしわです。紫外線の影響で、ほうれい線が深くなったり、目立つようになったりしてしまいます。

あと、乾燥をするのを防ぎましょう。
乾燥している肌は、肌のバリア機能が低下し、ダメージを受けやすく、肌弾力の低下やシワを引き起こしやすい状態となっています。

保湿を充分おこなってください。。おこたると、肌が乾燥し、シワ・たるみを引き起こし、ほうれい線を深くしてしまいます。

ほうれい線のためだけでなく、美しい肌を目指すのであれば、保湿はかかせません。
ほうれい線を目立たせないため、ほうれい線以外のシワを増やさないため、光老化を防ぐためにも日焼け止めクリームや日焼け止め下地で紫外線対策、コラーゲン、ヒアルロン酸、ビタミンC誘導体の入ったローションなどで保湿を行いましょう。